vape

電子タバコ・ベイプのおすすめランキングTOP5!初心者もこれで完璧ガイド

東京オリンピックに向けた受動喫煙防止条例などで愛煙家の方の居心地は悪くなるばかり•••。
 
IQOSなどの加熱式タバコも増税対象となる中、ここにきて着々と人気が出てきているのが通称「VAPE(ベイプ)」と呼ばれる電子タバコ。
 
電子タバコ(VAPE)は、紙巻きタバコや加熱式タバコとは異なりタバコ葉を使用しておらず、
新たな嗜好品として人気が高まっています。
 
今回はそんな電子タバコ(VAPE)を選ぶポイントやおすすめをご紹介します!
 

1.電子タバコ(VAPE、ベイプ)ってズバリ何のこと?

 

 
「そもそも電子タバコ(ベイプ)って何?」
「電子タバコと加熱式タバコはどう違うの?」
 
と思われている方はまだたくさんいらっしゃると思います。
 
電子タバコ(ベイプ)とは、ズバリ
「液体(リキッド)を電気熱を使って気化させ、その蒸気の味や香りを吸って楽しむ器具」
のことを言います。
 
IQOSやグローなどの加熱式タバコも電子タバコと呼ばれることがありますが、
IQOSやグローはタバコ葉を含んだヒートスティックを燃焼し、それによって発生する煙を楽しむもので、
リキッドの蒸気を楽しむ電子タバコとは大きく異なります。
 
そして、電子”タバコ”とは名ばかりで、タバコ葉を使用していないので、
タバコ葉を燃焼することで発生する有害物質タールを一切含みません。
 
電子タバコは、通称「ベイプ(VAPE)」と呼ばれており、元々は海外で人気が出たものでしたが、
日本でも若者を中心に人気が高まってきています。
 
街でもちらほらベイプ専門店を見かけるようになりました。
 
またニコチンに関しても、日本でニコチン入りのリキッドを販売・譲渡することが禁止されているため、
安心して楽しむことができます。
※ニコチン入りのリキッドを入手するには、海外の製品を個人輸入する必要があります。
 
電子タバコ(ベイプ)について調べていると、
いくつか安全性を疑った記事に出会ったと思います。
 
次の章で電子タバコ(ベイプ)の安全性について考えてみたいと思います。
 

2.電子タバコ(ベイプ)の安全性は大丈夫?

 

 
電子タバコ(ベイプ)じゃなくてもみなさんそうだと思いますが、
「安全」=「日本製」と思いますよね。
 
残念ながら、電子タバコ(ベイプ)に日本製のものはありません。
実は世の中に出回っているほとんどの電子タバコ(ベイプ)は中国製なんです。
 
ただ、日本のブランドは存在しており、そのブランドが中国の工場に委託し、
生産・品質において日本の基準で生産を行っているので、
心配な方は日本のブランドを選ぶと吉です!

 
電子タバコ(ベイプ)について調べていると、たまに
「電子タバコ(ベイプ)は爆発する危険あり」と言ったような
記事を見かけませんか?
 
確かに、その危険性は…あります。
 
実際には、電子タバコ(ベイプ)が爆発するというより、
内臓の電池が爆発すると言ったほうが正しいです。
 
とはいえ、電子タバコ(ベイプ)に限った話ではなく、
電池が内臓されているような電化製品には同じことが言えますよね。
 

・充電のしすぎに気をつける
・電池に負荷をかけすぎない
・電池に液体(リキッド)をつけない
・正規のパーツを使う

 
など、気をつけていれば爆発は当然防ぐことができます。
(逆に、爆発させてしまった人はどんな使い方をしていたんでしょうか…)
 
ただ、電子タバコ(ベイプ)はまだまだ発展途上。
不良品が多かったり、模倣品が多いこともまた事実。
安さだけで選んで結果的に損…。なんてことも!
レビューや保証期間などを確認して、安心できるブランドで購入するのが重要です!
 

3.電子タバコ(ベイプ)ってどんな種類があるの?

 
ひとことで「電子タバコ(ベイプ)」と言っても、実は色んな種類があります。
少しややこしく感じてしまうかもしれませんが、
ここでは「最低限これだけ知っておけば大丈夫!」ということを説明しますのでご安心ください!
 
電子タバコ(ベイプ)本体には大きく分けて次の4つがあります。
 

・ペンタイプ
・MODタイプ
・カートリッジタイプ
・使い捨てタイプ

 
一つずつ説明していきますね。
 

【ペンタイプ】

 
価格が安く、コンパクトで、かつ難しいセッティングもいらないのがペンタイプ。
味や煙も十分楽しむことができるので、初めて電子タバコ(ベイプ)を楽しむ方におすすめです!
 
また商品によっては、少し専門的になってしまいますが、
「エアフロー」と呼ばれる「空気を入れる量を調節できる穴」がついているものがあります。
空気の量を調節することで、吸い込んだときの空気の重さ(※)を自分好みに調節できます。
「ドロー」と表現されることが多いです。
「エアフロー」がついているものを選ぶのが、吉です!
 
ただ、出力などの細かい調整や、アトマイザーの交換ができないので
慣れてきて「もっと自分好みにしたい!」と思うようになれば次に紹介するMODタイプがいいかもしれません。
 

【MODタイプ】

 
サイズはペンタイプに比べ大きくなってしまうものの、
その分、煙の量や味の濃さはとても多く、濃いものになります。
 
「MOD」とはバッテリーユニットのことで、
もうお分かりだと思いますが、バッテリーが内臓されています。
 
バッテリーが内臓されているってだけでなんかすごい気がしませんか?
そうなんです、すごいんです。(笑)
 
なにがすごいかというと、
ズバリ「煙の量と味の濃さを自分好みに調節できてしまう!」ことなんです。
操作に慣れやベイプに関する基本的な知識が多少必要になってしまいますが、
より上質なベイプ体験をしたいなら断然このMODタイプがおすすめ!
 
長く使うためにバッテリーが交換可能なもの、
初めてMODタイプを買うときは必要なものがセットになったもの、
この2つに気をつけて選ぶのが、吉です!
 

【カートリッジタイプ】

 
電子タバコ(ベイプ)を楽しむ上で省くことができなかった、
「アトマイザーにリキッドを注入する」
という手間を省くことを実現
したカートリッジタイプ。
 
構造はカートリッジと本体の簡単な構造で、
カートリッジ自身が吸い口になるので、
細かなメンテナンスも不要!
 
筆者は個人的にこれが主流になるんじゃないかと思っています。
 

【使い捨てタイプ】

 
面倒なメンテナンスが一切不要な使い捨てタイプ。
 
価格の1500円から2000円ほどで、
しかも最近ではコンビニでも販売しているので簡単に楽しむことができます!
 
中にはビタミンが含まれている商品もあって、
若い女性から人気が高いようです!
 

4.リキッドって何?電子タバコのリキッドを理解する3つのポイント

 

 
ここまで当然のように「リキッド」という単語を使ってきましたが、
「そもそもリキッドって何?」
と思われている方もいるかと思います。
 
リキッドとは、ずばり電子タバコ(VAPE)本体の中に注入する液体のこと。
個性豊かな味や香りが付いているのが特徴で、電子タバコのなかにリキッドを入れて、タバコを吸っているような満足感を楽しむものです。
 
少しだけ専門的な話になりますが、リキッドに含まれる成分は、
PGと呼ばれる「プロピレン・グリコール」VGと呼ばれる「植物性グリセリン」香料と、主にこの3つで成り立っています。
 
なにやら難しい用語がでてきたぞ…!?と思うかもしれませんが、
リキッド選びの上で「PG」「VG」「香料」はよくでてくるので、
そういうものがあるんだ、ということだけでも覚えていってくださいね。
 
PGは数多くの種類の化粧品や食品に使用されており、
現代の日本でPGのない生活はできないだろうと言われるほど、身近な存在の化学物質であると言えます。
リキッドでの役割は、これが多いほど味の乗りが良くなり、キレが増します。
 
VGは植物由来のアルコールの一種で、ヤシの実などの植物油を原料に作られます。
食品添加物としても用いられているほか、目薬などの医療用にも用いられており、
人体に害はないと言われています。
リキッドでの役割は、味に甘味が加わり、煙の量が多くなります。
 
香料は言わずと知れた成分で、リキッドの味を決定します。
食べ物にも多く使用されており、安全性は高いと言えます。
 
PGとVGの割合で味や煙量に変化がつけられますので、
お好みの割合を見つけていくのも重要なポイントとなってきます。
とはいえ、電子タバコ初心者がPGやVGの内容を理解してリキッドを選ぶ、というのは考えにくいもの。
こちらの記事で初心者にもおすすめのリキッドを紹介していますので、
ぜひ読んでみてくださいね。(【電子タバコ・ベイプリキッドおすすめランキングTOP5!リキッドの選び方や価格は?】
 
ここからまた電子タバコ(VAPE)本体に話を戻しましょう。
 

5.電子タバコ(VAPE)を選ぶときの5つのポイントとは!?

 
「いろいろ電子タバコ(VAPE)については分かったけど、結局何を選んだらいいの?」
という声もちらほらと聞こえてきたので、
初めて購入する方におすすめの選び方をズバリご紹介します!
 

・一度試しにベイプがどんな感じか試したい!
→使い捨てタイプ

 

・気軽にベイプを持ち運びたい!
→ペンタイプ、カートリッジタイプ、使い捨てタイプ

 

・本格的にベイプを楽しみたいし、気軽に持ち運びたい!
→ペンタイプ、カートリッジタイプ

 

・本格的にベイプを楽しみたいが、面倒なメンテナンスは苦手!
→カートリッジタイプ

 

・本格的にベイプを楽しみたいし、味や煙を自分好みにしたい!
→MODタイプ

 
簡単にまとめましたが、筆者はこれが全てだと思います!(笑)
 
ペンタイプやカートリッジタイプは本格的にベイプを楽しめる上に、
MODタイプに比べ値段も安いので、
入門編としておすすめです!
 
では最後に、筆者が選ぶ電子タバコ・ベイプのおすすめランキングTOP5!をご紹介します!
 

6.迷ったらコレ!電子タバコ(VAPE)おすすめランキングTOP5!

 
今回は初心者の方に是非おすすめしたい電子タバコ(VAPE)をご紹介します!
 

【1位】myblu

 
これは今年6月に日本での発売が開始されたカートリッジタイプの電子タバコ(VAPE)です。
ネットでニュースを見たときに正直びっくりしました。
 
まずは、カートリッジタイプということ。
 
この記事で散々カートリッジタイプについても話してきましたが、
カートリッジタイプのベイプを知りませんでした。
ちょうど「リキッドの補充が面倒だな…」と思い始めていたときだったので、
「これは買いだ!」とすぐ注文しました。
 
そして、爆煙ということ。
 
サイズがコンパクトなので、正直煙の量には期待していませんでしたが、
油断したまま吸うと咳き込んでしまうくらい煙が出ます。
 
最後に、値段。
 
こんなに画期的で、しっかりとした味・煙も備えているのに、
フレーバーもついたスターターセットが2700円ということには衝撃でした。
 
販売元のbluさん曰く、この商品を電子タバコ(VAPE)界の「キャプテンプロダクト」にし、
アイコス並みにメジャーな嗜好品にしたいそうです。
うん、納得。
 
非常におすすめです!
 
https://www.blu.com/ja/JP/myblu詳細ページ
 

【2位】FOG1

 
ペンタイプならコレ!と言えるような商品です。
 
まず何が良いかというと、
序盤に説明した、「エアフロー」が非常に調整しやすいということ。
調整幅がしっかりあるので、細かい調整が可能です!
 
そして、味。
しっかりとした濃い味を楽しむことができます。
ペン型では断トツではないでしょうか!
 
さらにスターターセットにはコイルが2種類付いてくるので、
コイルの違いで味や煙がどう変わるのかを実感できます!
これは今後電子タバコ(ベイプ)を楽しんでいく上で
貴重な体験になると思います。
 
値段も3,980円とお買い得です!
 
https://vapelog.jp/shop/products/detail.php?product_id=1127詳細ページ
 

【3位】eGo AIO


 
ペンタイプだとこれを使ってる人はかなり多いようです。
 
煙もしっかりと出るので、本格的なベイプ体験を楽しめます。
視界が遮られるくらい煙が出ます。(笑)
 
そして煙も重たい印象なので、
タバコからのスイッチを考えている方におすすめです!
 
そしてリキッドが10本ついてくるので、
必ず初心者の方もお気に入りのリキッドを探し出せます!
 
値段も3,980円とお買い得です。
 
https://item.rakuten.co.jp/sumotokutokyo/ego-a1/詳細ページ
 

【4位】EMILI mini

 
電子タバコ(ベイプ)を知っている人なら
おそらく誰でも知っているだろうという人気商品です。
 
人気の理由は、小さいながらもしっかりとした煙の量!ではないでしょうか。
 
サイズはタバコよりも大きく、スマホよりも小さいといった感じで、
ケースもついてくるので、持ち運びに非常に便利です。
 
そしてこれもリキッドが10本ついてくるのがGOOD!
 
入門編としておすすめです!
 
https://item.rakuten.co.jp/dress-asa/emili-mini/詳細ページ
 
【5位】DR.VAPE

 
紹介した他の商品に比べると少し高いですが、
その分どこで持っても恥ずかしくないくらいスタイリッシュな見た目です。
 
それもそのはず、
レディ・ガガの生肉の衣装を手掛けたニコラ・フォルミケッティ氏がデザインしたようで、
デザインへのこだわりは他の追随を許しません。
 
せっかくならおしゃれに楽しみたい!という方にはおすすめです!
 
https://item.rakuten.co.jp/drvape/drk001/詳細ページ
 

7.電子タバコ(ベイプ)を楽しもう!

 
電子タバコ(ベイプ)のこと、理解できましたか?
 
紙タバコや加熱式タバコの増税にともなって、
電子タバコ(ベイプ)の人気がどんどん高まっています。
 
たくさん種類があるので、
いろいろ試して、自分の好みを探っていくのも楽しいですよ♪
 
ぜひ、この記事を参考に、ベイプを楽しんでくださいね!