vape

電子タバコのMOD(バッテリー)とは?選び方や特徴は?おすすめMODは?

あなたはベイプを1日どのくらい吸いますか?
爆煙で楽しみたいですか?

スマホと同じようにベイプの持ちはバッテリーの容量によって変わってきます。

「充電切れで吸えなくなった。。」

という事がないように今回はバッテリーの選び方・特徴についてお話したいと思います。

まずはベイプ(VAPE)のバッテリーの意味からいってみましょう!

1.ベイプ(VAPE)バッテリーとは

バッテリーとは、「ベイプ(VAPE)に電力を供給するパーツ」のことです。

ベイプ(VAPE)の「使用可能時間」と「出力の大きさ」は、
バッテリーの

①「mAh数」
②「W数」

によって決まります。

●「mAh(ミリアンペアアワー)」=「バッテリーの容量」

この数値が大きいほど、ベイプ(VAPE)の使用可能時間は長くなります。
家で楽しむだけのベイプでOKな方は1500mAhの容量があれば十分で、外に持ち歩いて使いたい方はバッテリー容量が2000mAh以上は必要になります。

●「W数」=「出力の大きさ」

この数値が大きいほど、ベイプ(VAPE)の蒸気量は多くなります。
一般的に、30Wあれば爆煙(大量に蒸気を発生させる吸い方)で使用できます。

バッテリーの容量で値段も大きく変わってくるので、ベイプをどれくらい吸うのかをしっかり考えて購入する必要があります。

2.「MOD」っていったいなに!?

バッテリーを探す時によく出るワード「MOD」。

「MOD」(モッド)とはバッテリーの別名で「Modification(調整)」を略したものです。
特に、アトマイザーの交換ができる・自由に改造できるタイプのバッテリーを指して、「MOD」というのが一般的です。

3.バッテリーを選ぶ手順は!?

①まずは好きなアトマイザーを選ぶ
②次に、選んだアトマイザーが動作するバッテリーを選ぶ

ベイプ(VAPE)をパーツ毎に揃える場合の注意点は、アトマイザーとバッテリーが誤った組み合わせだと、ベイプ(VAPE)をおいしく味わえないばかりか、正常に動作しない場合もありえるということです。

ベイプ(VAPE)の「味」や「蒸気量」は、アトマイザーの性能によって大きく左右されます。

そのため、ベイプ(VAPE)をパーツ毎に選ぶ際は、まずアトマイザーを選び、次に選んだアトマイザーを動作させられるバッテリーを選ぶようにしましょう。

4.ベイプ(VAPE)バッテリーはこう選ぼう!

ベイプ(VAPE)バッテリー選び方について大事なポイントは2つあります。

①安全に使えるテクニカルMODを選ぶ
②好みのバッテリータイプを選ぶ

では一つ目から見ていきましょう。

①バッテリーの分類には
・テクニカルMOD|安全装置有り
・メカニカルMOD|安全装置無し
の2つに区別することができるのですが、テクニカルMODには、ショート保護機能などの安全装置が付いており、初心者でも安全にベイプ(VAPE)を使うことができます。

一方で、メカニカルMODは通電機能のみで、安全装置が付いていないので、安全に使用するためには、知識と経験が必要な上級者向けです。

そのため、通販サイトなどでも、テクニカルMODとメカニカルMODは区別されて販売されています。

ベイプ(VAPE)初心者の方は、安全性の高いテクニカルMODを選ぶようにしましょう。

5.ベイプ(VAPE)バッテリーランキングTOP3

alt=”” width=”300″ height=”175″ class=”alignnone size-medium wp-image-90″ />

こちらでは初心者でも使える「テクニカルMOD」のバッテリーをランキング形式でご紹介します。

1位:Eleaf ASTER RT

アトマイザーをバッテリー本体に組み込んで使用する設計のため、アトマイザーと合わせてもコンパクトに使えるバッテリーです。

爆煙で使ったとしても、1日通して十分に使用できる4,400mAhバッテリー内蔵
具体的な数字は使わずに、出力を「より高くorより低く」という感覚で調整できる「スマートモード」も搭載。
かなりの煙が出るのでタバコから徐々にうつる方もこれなら安心して使えると思います。

2位:Eleaf iStick Pico

ベイプ(VAPE)初心者が初めて手にする1台や、中上級者のサブ機として、多くのベイプ(VAPE)愛用者に使用されている定番バッテリーです。
定番というだけあって、Googleで検索するとビックリするぐらいレビュー記事が出てきます。初心者の方には困ったときに説明書以外の資料があるのは心強いものです。ベイプ(VAPE)は海外輸入のものも多く説明書は英語で書かれているものが多いですから。。。

「VWモード」を使用して、蒸気の量を調節できる
「温度管理モード」で、蒸気の味を安定させることができる
など、複数の出力モードを搭載しており、1つのバッテリーでさまざまな吸い方を楽しみたいという方に、おすすめの商品です。

3位:Joyetech eVic VTwo Mini

複数の出力モードや保護機能を搭載した、コンパクトなベイプ(VAPE)バッテリーです。

起動ボタンが10秒以上押され続けると、加熱を中止する誤作動防止機能
本体温度が70度以上になると、加熱を中止する保護機能
など、誤作動や事故を防いでくれる機能が充実しているので、安心して使えるベイプ(VAPE)をお探しの方に、おすすめです。

また時計機能もついており、ベイプ(VAPE)一つ持ち出して時間まで確認できるのがありがたい商品です。

6.ベイプ(VAPE)バッテリーに関するよくある疑問Q&A

こちらでは、バッテリーに関するよくある疑問に、Q&A形式でお答えしていきます。

電源が入らない
充電ができない
バッテリーの持ちを良くするには
バッテリーの充電はどのくらい
蒸気の出が悪くなった
ベイプ(VAPE)の爆発事故とバッテリーの関係って?

などの、解決方法をご紹介しているので、参考にしてみてくださいね。

Q1. 電源が入らないけど故障したのかな?
A.電源がロックされていないか確認してみて

ベイプ(VAPE)(ベイプ)は、誤作動防止のためにロック機能が搭載されているものが多いです。
電源ボタンを3~5回押すことでロック機能が解除され、電源が入ります(機種によって異なりますので取扱説明書を要確認)。
電源が入っているかを確認するには、電源ボタンを1回押し、ランプが光れば「オン」、ランプが光らなければ「オフ」の状態になっています。
電源ボタンを数回押しても電源が入らない場合は充電切れの可能性があるので、十分に充電を行った後再度試しみてください。
それでも電源が入らない場合、故障かもしれにないので、購入店に相談してみてください。

Q2. 充電できないけど故障したのかな?
A. 充電アダプターとの接続部の汚れを掃除してみて

バッテリーが入った状態で充電ケーブルを取り替えても充電が行われなければ、バッテリーと充電ケーブルの接続部分がホコリなどで汚れている可能性があります。綿棒などを使って汚れをしっかりと取って、再度充電してみてください。
ベイプ(VAPE)で使用する電池に適した電圧(V)や電流(A)を持った充電器でなければ、電池および本体を故障させてしまう恐れがあるため、スマートフォン用充電器などを使用した充電は避けるようにしましょう。

Q3. バッテリーの持ちを良くするには?
A.バッテリーはこまめに充電しよう

ベイプ(VAPE)で使用する電池は、充電せずに使い続けると電圧が下がり、一般的に、電圧が2.5Vより下がると、再度充電することができなくなってしまいます。

そのため、バッテリーの寿命を伸ばすためにも、充電残量がゼロになるまで使用し続けることは避けましょう。

電池残量の低下警告が出た場合や、「蒸気量が減ってきたかな?」と感じた時は、こまめに充電するようにしてください。

Q4. バッテリーの充電はどのくらい?
A. 通常利用で1日ご使用になれますよ!

使用の機種、バッテリー容量、使用頻度にもよりますが、通常利用で1日ご使用になれます。スマホの充電と同様、充電完了後も充電器に放置するとバッテリーの寿命が短くなるので注意してくださいね。 また、直射日光の当たる場所や高温になる場所に長時間、バッテリーを置くのも故障の原因となります。

Q5. 蒸気の出が悪くなった
A. アトマイザーに付いているコイルの交換を行なってください。

ベイプ(VAPE)の蒸気量や味に最も影響を与えるのは、バッテリーではなくアトマイザーです。
中でも、蒸気の出が落ちる一番の原因は、コイルの焦げ付きが考えられます。
ベイプ(VAPE)を使用する頻度などにもよりますが、2〜3週間を目安に、定期的にコイルを交換するようにしてください。

Q6. 本体が熱くなる
A.適度に間隔を空けて使用してみて。

ベイプ(VAPE)は、バッテリーを通電させてコイル内部の電熱線に熱をかけ、リキッドを蒸発させる構造ですので、使用中は本体が熱くなりやすくなっています。このため、連続吸い(チェーンスモーク)を行っていると、アトマイザーやコイルが冷却されず、熱を持つことがあります。発熱が続くとバッテリーに負荷がかかり、ベイプ(VAPE)本体の異常過熱を起こす恐れがありますので、ベイプ(VAPE)を楽しむ際は、適度に間隔を空けてご使用ください。

Q7. ベイプ(VAPE)の爆発事故ってなんで起こるの?
A. スペックの限界までバッテリーの出力を上げて使用すると、電池に強い負荷がかかり、爆発事故などの原因となります。

過去に残念ながら爆発事故が起きてしまいました。それは全てメカニカルMODでの話(上記の1.4 ベイプ(VAPE)バッテリー選び方についてを参照)。メカニカルMODは事前知識と、信頼できるアドバイザーと、各種メンテナンス設備があってこそ「趣味品」だと思っています。テクニカルMODを1年やって、その後どうしても欲しかったら購入する。それぐらいがちょうど良いかと思います。

バッテリーについて少しは詳しくなったでしょうか?
この記事では、ベイプ(VAPE)で使用するバッテリー選びのポイントやおすすめ商品などをご紹介しました。

バッテリー選びのポイントをまとめると、

●アトマイザーに合わせてバッテリーを選ぶ
●安全に使用できるテクニカルMODを選ぶ

となります。

ランキングやベイプ(VAPE)専門店からのアドバイスを参考にお気に入りのベイプ(VAPE)と出会ってくださいね!